カスタム投稿タイプのデフォルトウィジェット一式が詰まったWordPressプラグイン「Custom Post Type Widgets」をリリースしました

カスタム投稿タイプで活用できるデフォルトウィジェット 6 点が詰まった WordPressプラグイン「Custom Post Type Widgets」を作りました。

作ったのはおよそ 3 年前になりますが。最近ソースコードを整理して、というかほぼ標準ウィジェットのソースをベースに機能拡張とリファクタリングしたのをリリースしました。

デフォルトウィジェット 6 点

機能は、Custom Post Type や Taxonomy で絞り込みができる以外は、WordPressの標準ウィジェットとほぼ同じです。

ユーティリティプラグイン「Custom Post Type Rewrite」で日付ベースのパーマリンクを追加

デフォルトでは、カスタム投稿タイプでカレンダーやアーカイブなど日付ベースのリンクが機能しません。WordPressは、カスタム投稿タイプを使ったパーマリンク設定が一部用意されていないようです。なのでカスタム投稿タイプでブログと同じように機能しません。そのためには、カスタム投稿タイプのパーマリンク設定が編集できたり、パーマリンクを追加してくれるプラグインを導入する必要があります。

今回パーマリンクを追加してくれるユーティリティプラグイン「Custom Post Type Rewrite」も作ったのであわせて使ってみてください。ほかにパーマリンク構造が編集できるプラグイン「Custom Post Type Permalinks」などいろいろあるので検討してみてください。

以上でカスタム投稿タイプでブログとほぼ同じように機能します。個人的にコレを実現したかった。是非活用してみてください。

標準ウィジェットと置き換える方法

WordPressプラグイン「Custom Post Type Widgets」を有効化すると、WordPress管理画面のウィジェットにある「利用できるウィジェット」に標準のウィジェットといっしょに追加されます。

標準ウィジェットと機能的に同じで重複して並ぶのはあれだなぁと。標準ウィジェットと置き換えたい場合の Tips です。以下のソースを functions.php にコピペするだけ。

function remove_default_widget() {
unregister_widget( 'WP_Widget_Recent_Posts' );
unregister_widget( 'WP_Widget_Archives' );
unregister_widget( 'WP_Widget_Categories' );
unregister_widget( 'WP_Widget_Calendar' );
unregister_widget( 'WP_Widget_Recent_Comments' );
unregister_widget( 'WP_Widget_Tag_Cloud' );
}
add_action( 'widgets_init', 'remove_default_widget' );

管理画面をスッキリとさせたい場合はどうぞ。

参考: Function Reference/unregister widget

ダウンロード & インストール

WordPress の公式プラグインページ

ライセンス

GNU General Public License v2.0 (GPLv2) licenses

開発

GitHub

Donationware

よろしければ、開発とメンテナンスのために寄付していただければうれしいです。

If you like this plugin, please donate to support development and maintenance.

thingsymのほしい物リスト

PCとモバイルのコンテンツを出し分けるWordPressプラグイン「WP Is Mobile Text Widget」

PCとモバイルのコンテンツを出し分けて表示するWordPress プラグイン「WP Is Mobile Text Widget」をリリースしました。

WordPress プラグイン「WP Is Mobile Text Widget」は、ウェブサイトが閲覧されると、スマートフォンなどモバイルかどうかを WordPress3.4 から実装された関数 wp_is_mobile() で判断してコンテンツを切り替えて表示するシンプルなテキストウィジェットです。

WordPress プラグイン「WP Is Mobile Text Widget」を有効化すると、ウィジェットにテキストウィジェットが追加されます。ウィジェットエリアに追加すると、通常のPC用とモバイル用のコンテンツが保存できます。

インストール

  1. WordPress メニュー「プラグイン > 新規追加」から「WP Is Mobile Text Widget」を検索してインストール (この場合ステップ3へ)、または WordPress のプラグインページから zip ファイルをダウンロードして解凍。
  2. 解凍した "wp-is-mobile-text-widget" をプラグインディレクトリ "/wp-content/plugins/" にアップロード
  3. WordPress メニュー「プラグイン」で「WP Is Mobile Text Widget」を有効化
  4. WordPress メニュー「外観 > ウィジェット」で「WP Is Mobile Text」をウィジェットエリアにドラッグ&ドロップで追加して設定。
  5. 完了

ダウンロード

WordPress の公式プラグインページ

ライセンス

GNU General Public License v2.0 (GPLv2) licenses

開発

GitHub (https://github.com/thingsym/wp-is-mobile-text-widget)

Donationware

よろしければ、開発とメンテナンスのために寄付していただければうれしいです。

If you like this plugin, please donate to support development and maintenance.

thingsymのほしい物リスト

モバイルサイトとPCサイトを切り替える新機能「PC Switcher」がWordPressプラグイン「Multi Device Switcher」に加わりました

デバイス毎にテーマを切り替える WordPress プラグイン「Multi Device Switcher」には、いままでスマートフォン用サイトと PC 用サイトの切り替え機能を付けていなかったのですが、今回アップグレードして新たに付けてみました。

続きを読む

WordPressプラグイン「Multi Device Switcher」でAndroidスマホとタブレット端末のWordPressテーマ切り替え方法

(2015年5月25日追記) WordPressプラグイン「Multi Device Switcher」バージョン 1.4.2 以降からアンドロイド端末のスマホとタブレット別々にテーマが切り替わるように仕様を変更しました。いままでこの記事を参考に手動でやってもらっていましたが、これからは必要ありません。WordPressプラグイン「Multi Device Switcher」を有効化するだけでテーマが切り替わります。すでにユーザーエージェントを変更されている方は、 Default UserAgent を参考にユーザーエージェントが編集できます。これからもWordPressプラグイン「Multi Device Switcher」 をよろしくお願いいたします。

WordPressプラグイン「Multi Device Switcher」は iPhone, iPod, Nexus 7 などデバイスの名称 (ブランド) をベースに WordPress のテーマを切り替えることを基本としています。

そこで問題になるのが Android OS のデバイスです。 Android はオープンソースで、メーカーは Android を自由にデバイスに組み込めるため、いろいろな Android 端末がリリースされます。ほんとうに多彩です。

現状「Multi Device Switcher」でもデフォルトのユーザーエージェント設定は、スマートフォン用のユーザーエージェントに「Android」が入っています。Android が搭載されているスマホとタブレット端末の両方がスマートフォン用テーマに切り替えられます。

そこで「Android スマホとタブレット端末別々に切り替えられないの?」「やってみたけれどうまくできなかった」とご質問をいただきます。

続きを読む

WordPressプラグイン「Multi Device Switcher」で「Fatal error: Call to undefined function wp_get_theme()」エラー対処方法

メールやツイッター、ブログコメントでおなじ質問がいくつかありました。WordPress はどんどんアップグレードして進化していますが、対処方法をシェアしたいと思います。

WordPressバージョン 3.3.x 以下で「Multi Device Switcher」をインストールして、メニュー「外観 > マルチデバイス」を開くと真っ白な画面が表示。または、PHPのエラー/警告内容を表示設定をしていると以下のようなエラーメッセージが表示される。

Fatal error: Call to undefined function wp_get_theme() in /path/to/wp-content/plugins/multi-device-switcher/multi-device-switcher.php on line 356

これは、Wordpress 3.4 で非推奨になった関数 (get_theme) を新しい関数に置き換えたことが原因で表示されます。WordPressバージョン 3.3.x 以下では新しい関数 (wp_get_theme) に対応していないため、エラーになります。

解決策は 2 つあります。

以下の方法で解決できます。

  • Multi Device Switcher の前バージョン 1.0.3 をインストールする
  • WordpPress をバージョン 3.4 以降の最新版に更新する (こっちを推奨します)

なお、WordPressプラグイン「Multi Device Switcher」バージョン 1.1.2 から インストール要件として WordPress 3.4 以降に変更しました。

おかしいなと思ったら、試してみてください。

WordPressプラグイン「Multi Device Switcher」のダウンロード・インストール / 関連リンク・記事

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ