WordPressプラグイン「Jetpack」のCDN「Photon」をWordPressテーマ・プラグインに実装するスニペット

WordPress プラグイン「Jetpack」にCDN (Contents Delivery Network) で画像を配信する「Photon」があります。「Photon」を使うと、画像配信の分散ができ、サーバの負荷分散やサイトの表示パフォーマンスの向上に繋がります。

「Photon」 は、WordPress.com で使われていたり、自分でホストしている WordPress サイトにプラグイン「Jetpack」をインストールすることで導入できます。

「Photon」の導入は、プラグイン「Jetpack」の「Photon」を有効化するだけで CDN で画像配信されます。

画像配信されるのは、サムネイル画像やアイキャッチ画像だけで、「Photon」で配信されない画像もあります。たとえば、ご自身でテーマやプラグインをカスタマイズしたり、開発した場合。img タグで埋め込んだりすると、画像が「Photon」に対応した形にならないのでうまく配信されません。こういう場合も Photon API が用意されているので、対応ができます。

以下のスニペットで 「Photon」を有効化していると、画像URLを元に Photon用URL を生成して画像配信してくれます。

$image_url = class_exists( 'Jetpack' ) && method_exists( 'Jetpack', 'get_active_modules' ) && in_array( 'photon', Jetpack::get_active_modules() ) ? 'http://i' . mt_rand( 0, 2 ) . '.wp.com/' . str_replace( array( 'http://', 'https://' ), '', esc_attr( $image_url ) ) : esc_attr( $image_url );

「Photon」を利用する場合、WordPress.com を使っているか、WordPress サイトにプラグイン「Jetpack」をインストールしている場合に限りますと、利用規約にあるのでご注意を。

カスタム投稿タイプのリンクを追加するWordPressプラグイン「Custom Post Type Rewrite」をリリースしました

カスタム投稿タイプのパーマリンクを追加するWordPressプラグイン「Custom Post Type Rewrite」をリリースしました。

カスタム投稿タイプを使ってテーマを開発するとき、ブログとして機能しなかったりします。カスタム投稿タイプでは日付ベースと投稿者ベースのパーマリンクが対応していないのが原因。

プラグイン「Custom Post Type Rewrite」は、カスタム投稿タイプを使ったとき、WordPressがデフォルトで用意されていない一部のパーマリンクを追加してくれるユーティリティプラグインです。

WordPress管理画面のパーマリンク設定に対応して以下のパーマリンクを追加します。

  • 日付ベース
  • 投稿者ベース
  • フロント

カスタム投稿タイプを使ったテーマ開発に是非使ってみてください。

ダウンロード & インストール

WordPress の公式プラグインページ

ライセンス

GNU General Public License v2.0 (GPLv2) licenses

開発

GitHub

Donationware

よろしければ、開発とメンテナンスのために寄付していただければうれしいです。

If you like this plugin, please donate to support development and maintenance.

thingsymのほしい物リスト

カスタム投稿タイプのデフォルトウィジェット一式が詰まったWordPressプラグイン「Custom Post Type Widgets」をリリースしました

カスタム投稿タイプで活用できるデフォルトウィジェット 6 点が詰まった WordPressプラグイン「Custom Post Type Widgets」を作りました。

作ったのはおよそ 3 年前になりますが。最近ソースコードを整理して、というかほぼ標準ウィジェットのソースをベースに機能拡張とリファクタリングしたのをリリースしました。

デフォルトウィジェット 6 点

機能は、Custom Post Type や Taxonomy で絞り込みができる以外は、WordPressの標準ウィジェットとほぼ同じです。

ユーティリティプラグイン「Custom Post Type Rewrite」で日付ベースのパーマリンクを追加

デフォルトでは、カスタム投稿タイプでカレンダーやアーカイブなど日付ベースのリンクが機能しません。WordPressは、カスタム投稿タイプを使ったパーマリンク設定が一部用意されていないようです。なのでカスタム投稿タイプでブログと同じように機能しません。そのためには、カスタム投稿タイプのパーマリンク設定が編集できたり、パーマリンクを追加してくれるプラグインを導入する必要があります。

今回パーマリンクを追加してくれるユーティリティプラグイン「Custom Post Type Rewrite」も作ったのであわせて使ってみてください。ほかにパーマリンク構造が編集できるプラグイン「Custom Post Type Permalinks」などいろいろあるので検討してみてください。

以上でカスタム投稿タイプでブログとほぼ同じように機能します。個人的にコレを実現したかった。是非活用してみてください。

標準ウィジェットと置き換える方法

WordPressプラグイン「Custom Post Type Widgets」を有効化すると、WordPress管理画面のウィジェットにある「利用できるウィジェット」に標準のウィジェットといっしょに追加されます。

標準ウィジェットと機能的に同じで重複して並ぶのはあれだなぁと。標準ウィジェットと置き換えたい場合の Tips です。以下のソースを functions.php にコピペするだけ。

function remove_default_widget() {
unregister_widget( 'WP_Widget_Recent_Posts' );
unregister_widget( 'WP_Widget_Archives' );
unregister_widget( 'WP_Widget_Categories' );
unregister_widget( 'WP_Widget_Calendar' );
unregister_widget( 'WP_Widget_Recent_Comments' );
unregister_widget( 'WP_Widget_Tag_Cloud' );
}
add_action( 'widgets_init', 'remove_default_widget' );

管理画面をスッキリとさせたい場合はどうぞ。

参考: Function Reference/unregister widget

ダウンロード & インストール

WordPress の公式プラグインページ

ライセンス

GNU General Public License v2.0 (GPLv2) licenses

開発

GitHub

Donationware

よろしければ、開発とメンテナンスのために寄付していただければうれしいです。

If you like this plugin, please donate to support development and maintenance.

thingsymのほしい物リスト

PCとモバイルのコンテンツを出し分けるWordPressプラグイン「WP Is Mobile Text Widget」

PCとモバイルのコンテンツを出し分けて表示するWordPress プラグイン「WP Is Mobile Text Widget」をリリースしました。

WordPress プラグイン「WP Is Mobile Text Widget」は、ウェブサイトが閲覧されると、スマートフォンなどモバイルかどうかを WordPress3.4 から実装された関数 wp_is_mobile() で判断してコンテンツを切り替えて表示するシンプルなテキストウィジェットです。

WordPress プラグイン「WP Is Mobile Text Widget」を有効化すると、ウィジェットにテキストウィジェットが追加されます。ウィジェットエリアに追加すると、通常のPC用とモバイル用のコンテンツが保存できます。

インストール

  1. WordPress メニュー「プラグイン > 新規追加」から「WP Is Mobile Text Widget」を検索してインストール (この場合ステップ3へ)、または WordPress のプラグインページから zip ファイルをダウンロードして解凍。
  2. 解凍した "wp-is-mobile-text-widget" をプラグインディレクトリ "/wp-content/plugins/" にアップロード
  3. WordPress メニュー「プラグイン」で「WP Is Mobile Text Widget」を有効化
  4. WordPress メニュー「外観 > ウィジェット」で「WP Is Mobile Text」をウィジェットエリアにドラッグ&ドロップで追加して設定。
  5. 完了

ダウンロード

WordPress の公式プラグインページ

ライセンス

GNU General Public License v2.0 (GPLv2) licenses

開発

GitHub (https://github.com/thingsym/wp-is-mobile-text-widget)

Donationware

よろしければ、開発とメンテナンスのために寄付していただければうれしいです。

If you like this plugin, please donate to support development and maintenance.

thingsymのほしい物リスト

モバイルサイトとPCサイトを切り替える新機能「PC Switcher」がWordPressプラグイン「Multi Device Switcher」に加わりました

デバイス毎にテーマを切り替える WordPress プラグイン「Multi Device Switcher」には、いままでスマートフォン用サイトと PC 用サイトの切り替え機能を付けていなかったのですが、今回アップグレードして新たに付けてみました。

続きを読む

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ