シングスブログ

中小企業のマーケティングやブランディングのコンサルティング。事業運営、組織運営のPDCA改善やホームページの制作、ウェブサイト改善などITネット活用を中心にサービスを提供しています。

メニュー

Googleの検索結果に DMOZ のデータが表示されないようにする方法

Open Directory Project (DMOZ) にウェブサイトを登録していると、Google の検索結果に DMOZ で登録された説明文がサイトの説明文 (スニペット) として表示されます。 ウェブサイトをリニューアルしたり、長年運営していると、DMOZ で登録した説明文とサイトの内容にコンセプトの整合性がなくなったり、融通さがなくなっているのを感じて。SEO 的にもデメリットかなぁと。 そこでサイトの説明文をサイトの内容を反映したものにしたいと思って DMOZ から切り替えられるのかなぁと調べてみると。ありました。 サイトの検索結果に DMOZ のデータが表示されないようにする トップページの HTML にメタタグを追加。

<meta name="googlebot" content="NOODP">

クロールされるまで 1 週間ぐらい待って確認すると、確かにサイトの内容を反映したものがサイトの説明文になりました。

カテゴリー : SEO コメント : 0 件

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です