シングスブログ

中小企業のマーケティングやブランディングのコンサルティング。事業開発 (ビジネスモデルの開発)、ウェブマーケティングやウェブサイト改善など事業の持続的・長期的な成長・発展に貢献できるサービスを提供しています。

デバイスを自由に追加できる新機能「Custom Switcher」がWordPressプラグイン「Multi Device Switcher」に加わりました

デバイス毎にテーマを切り替える WordPress プラグイン「Multi Device Switcher」がアップグレードして新しい機能が加わりました。

信頼性を高めるためアップグレードを繰り返してきました。今回のアップグレードではあらゆるデバイスに対応する「Custom Switcher」という機能をつけました。

WordPress プラグイン「Multi Device Switcher」は WordPress のコンテンツマネジメントシステムを活かしてワンソース・マルチデバイスが実現するプラグインです。デバイス (現在 スマートフォン、タブレット端末、携帯モバイル、ゲームの 4 つに対応) によって自動的にテーマが切り替わります。

さらに新機能「Custom Switcher」では、対応するデバイスを自由に加えることができます。

ユーザーエージェントを設定して、ウェブサイトを IE6 などレガシーブラウザに最適化したり、スマートフォンの対応を細分化したり、スマートテレビや電子書籍端末、カーナビなど今後新しく出てくる、インターネットに接続するデバイスに対応できます。テーマを切り替えて柔軟なウェブサイトの運営が実現します。

Custom Switcher の使い方

  1. WordPress メニュー「外観 > マルチデバイス」へ
  2. Custom Switcher (半角英数字 20 文字以内) を入力して、「追加」ボタンを押します。
  3. 追加した Custom Switcher のオプション「テーマ」と「ユーザーエージェント」を設定します。
  4. 完了

Download:

WordPress のプラグインページからどうぞ。

Installation:

WordPress プラグイン「Multi Device Switcher」のインストール詳細はこちらからどうぞ。

UserAgent Settings Samples (Wiki):

Code Repository:

thingsym / multi-device-switcher (GitHub)

Licenses:

Licensed under GPL version 2.0

Donationware:

よろしければ、開発とメンテナンスのために寄付していただければうれしいです。

Donationware

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です