事業の成長を支えるマーケティングの顧問サービス / ウェブサイト内製・自主運営

ワンソース・マルチデバイスが実現する WordPress プラグイン「Multi Device Switcher」

デバイス毎にテーマを切り替える WordPress プラグイン「Multi Device Switcher」をリリースしました。

デバイスの多様化が進んでいます。スマートフォンの急激な普及や携帯端末ゲームがインターネットに繋がったり、パソコンに変わりタブレット型端末を手に取ったり、そして近い将来テレビがネットに繋がるスマートテレビが実現と大小さまざまな大きさのモニターでインターネットを使うようになってきました。

その変化に対応してウェブサイトもあらゆるデバイスで見られるように最適化を図る必要に迫られています。

WordPress プラグイン「Multi Device Switcher」は WordPress のコンテンツマネジメントシステムを活かしてワンソース・マルチデバイスが実現するプラグインです。デバイス (現在 スマートフォン、タブレット端末、携帯モバイル、ゲームの 4 つに対応) によって自動的にテーマが切り替わります。

インストール

  1. WordPress のプラグインページから zip ファイルをダウンロード
  2. zip ファイルを解凍
  3. “multi-device-switcher” をプラグインディレクトリ “/wp-content/plugins/” にアップロード
  4. WordPress メニュー「プラグイン」で「Multi Device Switcher」を有効化
  5. デバイスのテーマをディレクトリ “/wp-content/themes/” にアップロード
  6. WordPress メニュー「外観 > マルチデバイス」へ
  7. 設定
  8. 完了

または、WordPress メニュー「プラグイン > 新規追加」から「Multi Device Switcher」で検索してインストール、有効化。

設定

オプションは「テーマ」と「ユーザーエージェント」の2つです。タブで切り替えて設定できます。

テーマ

デバイス毎のテーマを選択します。テーマは前もって用意してください。

ユーザーエージェント

デバイス毎のユーザーエージェントを必要に応じて追加修正できます。新しいユーザーエージェントが出たときに追加してください。

以上でデバイス毎にテーマが切り替わります。

ちょっとした活用法

テーマオプションを「None」にするとテーマは切り替わりません。CSS3 の Media Queries (メディアクエリ) を採用してレイアウトがデバイスに最適化 (レスポンシブ・ウェブデザイン) しているテーマはテーマの切り替えが必要ありません。その場合に設定します。他のプラグインと組み合わせた柔軟な運営もできます。スマートフォンの表示にプラグイン「WPtouch」や携帯電話端末の表示にプラグイン「Ktai Style」に任せることができます。

Languages:

English

Related Links and Articles:

Download:

WordPress のプラグインページからどうぞ。

Code Repository:

thingsym / multi-device-switcher (GitHub)

Licenses:

Licensed under GPL version 2.0

Donationware:

よろしければ、開発とメンテナンスのために寄付していただければうれしいです。

If you like this plugin, please donate to support development and maintenance.


Donationware




シェア

ワンソース・マルチデバイスが実現する WordPress プラグイン「Multi Device Switcher」への6件のコメント

  1. nipper

    はじめまして。
    素敵なプラグインをありがとうございます。
    早速ですが、UA の設定でちょっと質問があります。
    Android のスマートフォンからのアクセスだとスマートフォン用のテーマ。
    Android のタブレットからだと通常のテーマ(Media Queries)。
    iPhone、iPod touch からだとスマートフォン用のテーマ。
    iPad からだと通常のテーマ(Media Queries)。
    というように振り分けたいのですが、この場合 UA の設定をどのようにすればよいのでしょうか?
    Android のUA をどう振り分けるかだと思うのですが、色々と設定してみましたがうまい具合に振り分けられません。
    何かよい方法がありましたら教えていただけないでしょうか?
    お忙しいともいますが、よろしくお願いします。

  2. キタジマタカシ

    はじめまして。
    Multi Device Switcher、いつも便利に使わせていただいております。
    WordPress3.4にバージョンアップしましたところ、設定画面で
    Notice: get_current_theme の使用はバージョン 3.4 から非推奨になっています! 代わりに wp_get_theme() を使ってください。 in /home/inc/public/www/inc/wp-includes/functions.php on line 2705
    というエラーがでるようになりましたのでご報告です。
    設定は普通に行えるようです。

  3. goro

    テストしてます。
    スマートフォン用テーマに下記を適用して試してます
    Responsive TwentyTen
    http://wordpress.org/extend/plugins/responsive-twentyten/
    メニューの設定やヘッダーの画像が設定できるとありがたいです。
    ・・・やったこと・・
    1:外観>テーマで、 Responsive TwentyTen を設定
    (・・この段階でPC用もResponsive TwentyTenになる)
      で、メニューやヘッダーの画像を変更
    2:マルチデバイス > スマートフォン用テーマにResponsive TwentyTenを設定
    3:外観>テーマ で PC用テーマに変更
     1で設定した メニューやヘッダーの画像 が 
      スマートフォン用テーマ(Responsive TwentyTen)に残せればありがたいです

  4. よし

    便利なプラグインを提供していただきありがとうございます。
    1つ要望ですが、Varyヘッダを自動的に出力してくれるとありがたいです。

  5. ITポケット

    上記ブログサイトでMulti Device Switcherを使わせていただきたかったのですが、インストールして「外観 >マルチデバイス」を開くと真っ白な画面が表示されてしまいます。
    (インストール方法は、WordPressの「プラグイン>新規追加」でインストールしました。)
    テーマは自作なので、Multi Device Switcherを使うためにfunctions.phpに書かなければならないことなどありましたら教えて下さい。(例えば、カスタムメニューやウィジェットは使っていないので、functions.phpにも書いていません。)
    WordPressのバージョンは3.3.2です。
    お手数おかけしますが、よろしくお願い致します。

  6. masai

    試用させて頂いてます。
    1つお教えください。
    メニュー、ウィジットの設定はどのようにするのがよろしいのでしょうか?
    例えば、デフォルト(PC用)に、twentyeleven、
    スマートフォン用に responsivetwentyten-v1.0.3 http://responsivetwentyten.com/
     とした場合の スマートフォン用テーマの メニュー、ウィジットが管理画面から編集できません。
    メニューは、直接、header.phpを編集できますが、ウィジットに例えば RSSウィジットを追加 ってできるのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

購読