シングスブログ

中小企業のマーケティングやブランディングのコンサルティング。事業運営、組織運営のPDCA改善やホームページの制作、ウェブサイト改善などITネット活用を中心にサービスを提供しています。

メニュー

サーバ管理ツール Plesk アップデートエラー対処法

サーバ管理ツールである Parallels Plesk Panel をバージョン 8.6.0 から 9.x.x にアップデートすると、管理画面にアクセスできなくなった。届いてるメールは「Plesk autoupdate success report」だけど。

メールの内容をみると、Plesk の起動に失敗している。

Trying to start Plesk...
Stopping Plesk... done
Starting xinetd service... done
Starting named service... done
Starting mysqld service... done
Starting postgresql service... done
Starting psa-spamassassin service... done
Plesk: Starting Mail Server... already started
Starting Plesk... failed
Starting drwebd service... failed

再びサービスを開始しても同じに。

$ /etc/rc.d/init.d/psa start

ログをみると、どうやら SSL でエラーになっているようだ。

$ tail /var/log/sw-cp-server/error_log
2010-10-24 18:44:44: (log.c.75) server started
2010-10-24 18:50:27: (log.c.135) server stopped
2010-10-24 18:50:34: (log.c.75) server started
2010-10-24 18:50:34: (network.c.336) SSL: error:00000000:lib(0):func(0):reason(0)
2010-10-24 18:50:34: (log.c.75) server started
2010-10-24 18:50:34: (network.c.336) SSL: error:00000000:lib(0):func(0):reason(0)

対処方法は、Latest update of openssl breaks Parallels Panel を参考にパッケージをインストール。

$ wget -c http://kb.parallels.com/Attachments/12669/Attachments/sw-cp-server-1.0-6.201004011105.centos5.i386.rpm
$ rpm -Uhv sw-cp-server-1.0-6.201004011105.centos5.i386.rpm
$ /etc/rc.d/init.d/psa start
startStarting xinetd service... done
Starting named service... done
Starting mysqld service... done
Starting postgresql service... done
Starting psa-spamassassin service... done
Plesk: Starting Mail Server... already started
Starting Plesk... done
Starting drwebd service... done

と無事に Plesk が起動して管理画面にアクセスできるようになった。

関連サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です