シングスブログ

中小企業のマーケティングやブランディングのコンサルティング。事業運営、組織運営のPDCA改善やホームページの制作、ウェブサイト改善などITネット活用を中心にサービスを提供しています。

メニュー

mysqldumpでMySQLのデータをバックアップ

MySQLのデータをバックアップ (ダンプ) するにはバックアッププログラム mysqldump を使用します。バックアップで生成したsqlファイルを外部記憶メディアに保存したり、別のデータベースへの移行に活用できます。

以下のコマンドでバックアップします。

データベース全体のバックアップ (オプションに--all-databasesを使用)

mysqldump -u[user] -p[password] --all-databases > backup.sql

または

mysqldump --user=[user] --password=[password] --all-databases > backup.sql

特定のデータベースをバックアップ

mysqldump -u[user] -p[password] [databese] > backup.sql

または

mysqldump --user=[user] --password=[password] [databese] > backup.sql

複数のデータベースをバックアップ

mysqldump -u[user] -p[password] --databases [databese1] [databese2] [...] > backup.sql

または

mysqldump --user=[user] --password=[password] --databases [databese1] [databese2] [...] > backup.sql

特定のテーブルをバックアップ

mysqldump -u[user] -p[password] [databese] [table] > backup.sql

または

mysqldump --user=[user] --password=[password] [databese] [table]> backup.sql

実際にテーブルをバックアップ

CentOSでは、

/usr/bin/mysqldump -uroot -phogegoge --all-databases > backup.sql

MacOSXでは、

/usr/local/mysql/bin/mysqldump -uroot -phogehoge --all-databases > backup.sql

でデータベース全体のバックアップ。

データベースを復元するには

データベース全体の復元

mysql -u[user] -p[password] < backup.sql

特定のデータベースを復元

mysql -u[user] -p[password] [databese] < backup.sql

関連サイト

シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

購読