事業の成長を支えるマーケティングの顧問サービス / ウェブサイト内製・自主運営

投稿コンテンツがデバイス毎に切り替えられる新機能「Display Switcher」がWordPressプラグイン「Multi Device Switcher」に加わりました

デバイス毎にテーマを切り替える WordPressプラグイン「Multi Device Switcher」をアップデートしました。

アップデート内容は2つあります。

デフォルトのユーザーエージェント更新

デフォルトのユーザーエージェントを更新しました。いままで アンドロイド端末は、Android OS が搭載されているスマホとタブレット端末の両方がスマートフォン用テーマに切り替えられていました。

そのため、WordPressプラグイン「Multi Device Switcher」でAndroidスマホとタブレット端末のWordPressテーマ切り替え方法 を参考に手動でユーザーエージェントを設定してもらっていましたが、今回の更新でデフォルトでスマホとタブレット端末別々にテーマが切り替わるように見直しました。

コンテンツがデバイス毎に切り替えられるショートコード「Display Switcher」

「Multi Device Switcher」のデバイス判定を用いたショートコードでコンテンツの切り替えができるようになりました。

設定は、WordPressの投稿画面のエディター上でショートコード [multi]を使うだけ。device属性にデバイスの名前を付けるとそのデバイスで見たときだけショートコードで設定したコンテンツが表示されます。device属性になにも付けない場合は PC の時だけコンテンツが表示されます。Custom Switcherにも対応。device属性に Custom Switcher の名前を付けるとちょうどよい具合にコンテンツが切り替わってくれます。

[multi]PCで見ている時に表示します[/multi]
[multi device="smart"]スマホで見ている時に表示します[/multi]
[multi device="tablet"]タブレット端末で見ている時に表示します[/multi]
[multi device="test"]Custom Switcherでもコンテンツが切り替わります[/multi]

CSSだけでコンテンツの表示非表示をすると検索エンジンからテキスト非表示でスパム的になる可能性をはらんでしまうことを避けるために切り替えたり、コンテンツや画像をスマホ用などデバイス毎に最適化したり、投稿やコンテンツ制作に是非活用してみてください。


Download:

WordPress のプラグインページからどうぞ。

Installation:

WordPress プラグイン「Multi Device Switcher」のインストール詳細はこちらからどうぞ。

Code Repository:

thingsym / multi-device-switcher (GitHub)

Licenses:

Licensed under GPL version 2.0

Donationware:

よろしければ、開発とメンテナンスのために寄付していただければうれしいです。


Donationware




シェア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

購読